ヘルストロン・パワーヘルスお電話でのお問合せ
トップページ > 商品情報 > パワーヘルス一覧
パワーヘルスのおすすめポイントは?

長年の変わらないデザインはシンプルで、基本性能を追求した結果、操作ボタンは大きく余計な機能を省いた設計のため、故障率も少なく長年の使用にも耐えられる構造です。 なにしろ一番おすすめなのは、器械に苦手な方でも簡単操作で、ややこしい説明書も見なくても誰でも使用できます。

パワーヘルス体験場では次の内容で
パワーヘルスの原理を説明されております。
『人間の健康時の体内の電子割合-イオン75%、+イオン25%で、
生体電子の圧力は健康な青年は強く、老年になるほど
弱くなり、このバランスが崩れると、様々な病気を誘発します。
パワーヘルスの電圧配分は-75%、+25% となっているのですが、パワーヘルスは人間の生体電子割合を理想的な電子割合にするとのことにより、 人体の健康を回復する医療機器です。』

パワーヘルスの種類
パワーヘルスPH14000B パワーヘルスPH14000A パワーヘルスPH14000 パワーヘルスPH13000 パワーヘルスPH11500B
PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth
パワーヘルスPH10000A パワーヘルスPH10000 パワーヘルスPH9000B パワーヘルスPH7000A パワーヘルスPH7000
PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth
パワーヘルスPH5000A パワーヘルスPH5000 パワーヘルスPH9000 パワーヘルスPH6500 パワーヘルスPH4500
PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth PowerHealth
パワーヘルス製造元
全国展開で製造から販売・アフターサービスを自社で一貫して行う医療機器専門メーカー。
会 社 名 株式会社ヘルス
本社所在地 東京都府中市若松町1丁目10番地の3 第6ヘルスビル
TEL . 042-360-6111 FAX . 042-334-4111(代表)
代表取締役
 橋本 幸紀
ホームページ http://www.power-health.co.jp
パワーヘルスの歴史
昭和51年 1月 家庭用電気医療機器 製造・販売を主に営業開始
昭和53年1月 株式会社ヘルス設立
生体電子・医療機器・マイナスイオン・療法として世界でも初めて開発
昭和56年10月 パワーヘルス5500の厚生労働省・経済産業省認可取得
製造・販売を開始する
昭和59年9月 パワーヘルス3500が製造・販売を開始する
昭和60年7月 パワーヘルス9000が製造・販売を開始する
平成2年4月 パワーヘルス4500B・パワーヘルス6500が製造・販売を開始する
平成9年2月 発明特許を取得(特許番号 2609574号)
平成13年2月 パワーヘルス13000が製造・販売を開始する。 この機種から本体が金色に変更
平成14年6月 パワーヘルス5000・パワーヘルス7000が製造・販売を開始する
平成16年4月 パワーヘルス14000・パワーヘルス10000が製造・販売を開始する
平成17年4月 第二種医療機器製造販売業許可取得(許可番号13B2X90013)
平成18年4月 パワーヘルス5000A・14000A・10000A・7000Aが製造・販売を開始する
平成22年12月 パワーヘルス14000Bが製造・販売を開始する(認証番号222AKBZX00086000)
パワーヘルス11500Bが製造・販売を開始する(認証番号222AKBZX00129000)
パワーヘルス9000Bが製造・販売される
(認証番号 222AKBZX00130000)


電位治療器の中古販売専門社

株式会社SOSネットワーク


( 東京店 )
( 大阪店 )
( 千葉店 )
(和歌山本社)
高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可 第4501021200015号
古物商認可番号 東京都公安委員会   第301061206633号
古物商認可番号 大阪府公安委員会  第621132100204号
古物商認可番号 千葉県公安委員会  第441090002194号
古物商認可番号 和歌山県公安委員会 第651040003720号

医療機器販売・賃貸管理者 登録番号 管第  44547号
医療機器販売・賃貸管理者 登録番号 高度管第51614号
医療機器販売・賃貸管理者 登録番号 高度管第55470号
医療機器販売・賃貸管理者 登録番号 管第  38170号
在庫を見る
SOS直販サイトへ行く♪

商品のお問合せ